広尾・中華香彩ジャスミンの、よだれ鶏と黒酢酢豚

どうにも、広尾とかそういう場所へ行くと、目につくのは洒落乙な店。

東京イイ店ヤれる店的なそんなんなんか、それとも、上質な暮らし的な方々が住むエリアからなのか、まぁそんなことはどうでもいい。

中華香彩JASMINE

いろいろと旨いらしい。名物はよだれ鶏だとか。一人で行くのもなんなんで、美味しいもの好きと一緒に入店するわけでして。


せっかくなので、よだれ鶏は食べるとして、黒酢酢豚もオーダーする事にしました。シェアしていろんなもんを食べたいじゃない。


テーブルにつくつ出される何やら中華風なたくわん的なやつ。

これね、なかなかやみつきになる。ビールや米が止まらなくなる。危険。


そうこうしている間に前菜も到着。

紹興酒に漬けたホタルイカと、干豆腐。これもまた酒が進みまくるので注意。


とまぁ、メインがやってきました。

俺は、麻婆豆腐も食べたいので、つけました。

コーンスープも麻婆も、なかなか優しい味でした。旨い。とがってなくてまるいかんじ。


しっかり、俺は豚肉だって主張もありつつ、黒酢でまろやかになってる酢豚。旨いです。


そして名物よだれ鶏。名物だけあって、鶏の火の通り具合や、特にこのタレがまぁうまい。そりゃあ夢中にもなるってもんです。



店も洒落乙、料理も丁寧、あぁこりゃあ味もよければ雰囲気いい系なのでデート使いにいいなぁとか思いました。んが、なにぶん酒にも米にも全体的に合いすぎるので、お腹ぱんぱん財布からっからになる可能性も秘めてるなぁとふと思ったわけです。


0コメント

  • 1000 / 1000