野郎飯流・愛と胃袋の鍋

昨年食べた、元・三軒茶屋「愛と胃袋」鈴木信作シェフが作りし鍋。

これがまた美味かったわけで、レシピとかは知らないけど、味だけを頼りに再現をしてみた。

鰹と昆布で、しっかりとした出汁をとっておく。


具材は、マッシュルームに豚肉。野菜類は紅芯大根や黄大根、レンコンなどをスライスしたものやネギなどを用意。


マッシュルームを最初にいれて加熱。そのあとに豚肉をしゃぶしゃぶしてもらって、ポン酢で食べる。

そのあと、大根やら下ごしらえした野菜を入れて食べる。

これがまたうまいわけですわ。


〆は、雑炊。


紅芯大根が多かったので、ピンク色な雑炊に。

鍋だしに白醤油と酒を加え、卵でとじた〆の雑炊。

うまかったなぁ。


その愛と胃袋、山梨でオーベルジュを立ち上げるべくただいま奮闘中。はやくできないかなぁ。





0コメント

  • 1000 / 1000