野郎飯流肉山エッセンス系ローストビーフ丼

肉と飯の食い方の中でも結構好きな部類のやつ。
高田馬場にある、えいちゃんでも食べたやつを家庭でもやる。
割と、慣れれば家でもできると確信。そしてうまいから困る。
盛りを控えめにしたのは、実は片割れは僕の弁当になってしまったから。

こんな風にね。


■材料
・牛赤身肉塊(食べたいだけ)
・ご飯(食べたいだけ)
・塩(適量)
・醤油(適量)
・ごま油(適量)
・わさび(適量)
・卵黄(1丼に1個)


■作り方
1.牛赤身塊肉を常温に戻して、軽く塩を振って、焼く。こまめに焼く面を変えたり、休ませたり。腕の見せ所です。焼けたら休ませて、切り分けます。

2.丼にご飯を持って、肉をあしらって、醤油とごま油を合わせたタレをさっと塗って、卵黄落として、擦ったわさびを添えて完成。


言葉で言うには簡単。お肉の扱いが慣れてないと大変かな。


何度もやってみよう。



0コメント

  • 1000 / 1000