中目黒・東風餃子

今年8月にオープンしたばっかりなのだが、月・木定休でしかも17時から21時(20:30L.O.)で、さらに20時くらいには売り切れてしまうというある意味特異な店、東風餃子。
お店の詳しい事は、サイトを見てもらうとして、やってるのは、ここの方。元リクルートの人。25年間試行錯誤を繰返した 日本人が好きな日本の焼き餃子を出すとさ。へぇ、食べてみよう。

とりあえず、能書きをざっざと読む。幻のA4餃子ってのは、何度かいかないと食べられないということで、とりあえず3種類いってみようか。

ビールを呑みながら、

メンマでもつまんでおく、まぁ普通。

ポテサラもつまんでおく。まぁ普通。でもええねん。普通でええねん。まずは。

本命は餃子やけん。

では、餃子、いってみましょう。

はい、どーん。

日本人が昔から慣れ親しんできた魚介系のだしをベースに 筍、大葉、しいたけなど日本の旬の素材をギュッと詰め込んだ 野菜中心のヘルシーな和風焼餃子という事で、にんにくを使ってない優しい味の餃子です。魚介系のだしってのは、あごだしとかつおだしを合わせたってわけだけど、あっさりいくらでもぱくつける旨さがあるなぁとそう思うわけです。あごだし的な感じはしないなぁとは思うが気の所為かなぁと。にしても、東京風だから東風という事だが、そもそも東京風ってどういうことなんだろうというつっこみはしないでおこう。東風というと、僕的にはYMOの東風を連想してしまう。そうするとゴダールの東風になっていくのか。まぁいいや話がそれた。美味い餃子であるのには変わりない。

で、こちらが亜風東風餃子。パクチーやらライムやら青唐やらのソースで。へぇ。

で、こちらが欧風東風餃子。

バジルとトマト、チーズを加えた餃子でイタリアンだという。ほう。


結論、ふつうの餃子が一番美味かった。


何にせよお値段安いのにちゃんと美味い餃子が出て来るってのがいい。
時間限定の一本勝負的なところもある意味面白いか。物件を休ませてる時間帯に商売してしまえ的なそんな動きの参考にもなるんでは。




0コメント

  • 1000 / 1000