野郎飯流・牛すじ塩煮込み(洋風)

とりあえず、時間と根気と塩の加減さえちゃんとしてれば、誰でも作れる牛すじ塩煮込み。
牛すじもうまいけどさ、とっろとろになった人参がさ、ばかみたいにうまいんだ。
肉団子のときに一緒に作ったセロリジェノベーゼソースを添えてもうまい。
こちらも、パーティーの時に出した料理で、見事に瞬殺でした。


■材料
・牛すじ(食べたいだけ)
・セロリ(食べたいだけ)
・人参(食べたいだけ)
・ローリエ(適量)
・塩(適量)


■作り方
1.牛すじを適当な大きさに切って、軽く塩を振って軽く炒める。


2.ざく切りのセロリと丸ごと人参とローリエと水と牛すじを鍋に入れて、まずは沸騰させ、その後弱火。塩で味をつける。ちょっと濃いかなぁ一歩手前まで。そして、とろとろ2~3時間煮る。水分が足りなくなったら水を足す。


3.盛り付けて完成。



調味料まさかの塩だけです。塩加減ひとつ塩の質ひとつで出来栄えがめちゃくちゃ左右されます。



0コメント

  • 1000 / 1000