野郎飯流・魚介のラグーとアボカドのタルティーヌ

前回、キハダマグロとホタテ貝柱のラグーを作りましたが、これを転用します。
アボカドを加えて少しマスタードを加えて、軽くケイジャンスパイスを振って。
これがなかなか美味いんだよ。


■材料
・パン(食べたいだけ)
・キハダマグロ(食べたいだけ)
・ホタテ貝柱(食べたいだけ)
・マッシュルーム(たっぷり)
・アンチョビ(適量)
・スペアミント(適量)
・ニンニク(適量)
・鷹の爪(適量)
・オリーブオイル(適量)
・塩(適量)
・黒胡椒(適量)
・白ワイン(適量)
・アボカド(食べたいだけ)
・ケイジャンスパイス(適量)
・粒マスタード(適量)


■作り方 1.フライパンに潰したニンニクと鷹の爪、刻んだアンチョビとオリーブオイルを入れて弱火で加熱して香りを出していく。

2.細かく刻んだマッシュルームを加えて炒め、その後、パスタを絡ませることを想定して小さめに角切りにしたキハダマグロとホタテ貝柱も加えて炒め、白ワインを加え、塩で味を調整する。

3.仕上げに、ちぎったスペアミントを加えて、ラグーの完成。

4.作ったラグーに、角切りアボカドと粒マスタードを加えて混ぜ、トーストしたパンの上にのせて、軽くケイジャンスパイスを振って完成。



こちらも、ワインに合います。



0コメント

  • 1000 / 1000