野郎飯流・牛バラ肉とセロリ、人参の塩煮込み


難しい技術とかはいらないけれど、弱火でことこと煮ていくのでかなり時間がかかります。圧力鍋を使えば簡単かもしれないが、それだとねぇ、なんか違うというか。
使う食材も超シンプル。残った汁もあとで使うよ。このレシピでは使わないけど。


■材料
・牛バラ肉(塊で!食べたいだけ)
・にんじん(食べたいだけ)
・セロリ(食べたいだけ)
・塩(適量)
・ローリエ(適量)
・ディジョネーズ(マヨネーズ×粒マスタード、適量)
・黒胡椒(適量)


■作り方
1.丸のままの人参、適当に切ったセロリ、表面だけ焼きめをつけた牛バラ肉を水とともに鍋に入れ、塩を入れて煮込む。沸騰したら弱火にして、ことことと煮込む。あくは綺麗にとる。


2.途中でスープの味をみる。塩の味をこの時点で決める。飲んで美味しいと感じるくらいの量の塩を入れて調整。その後、そのままことこと煮込む。だいたい工程としては2〜3時間程度。その後一旦火を止めて寝かす。


3.提供前にもう1度火を入れて温かくして、皿に盛って、ディジョネーズを添えて軽く黒胡椒を振って完成。



簡単だけど、時間はかかる。時間はかかるが、これがまた美味いわけです。
どうしよもなく美味いスープもできるが、こいつは別で使います。
次々回の投稿で詳細は明らかにします。



0コメント

  • 1000 / 1000