野郎飯流 スパゲッティ・デル・ポヴェレッロ(通称:貧乏人のスパゲッティ)

具が卵だけの超シンプルなスパゲッティ。でもね、それだけだとなんか味も見た目も寂しくてさ、セルバチコを俺は加えた。



■材料

・スパゲッティ(食べたいだけ)

・卵(食べたいだけ)

・セルバチコ(食べたいだけ)

・パルミジャーノレッジャーノ(たっぷり)

・オリーブポイル(適量)

・黒胡椒(適量)

・塩(適量)

・にんにく(適量)


■作り方

1.潰したにんにくとオリーブオイルを火にかける。香りがでてきたら、焦げないうちにニンニクをとりだし、目玉焼きを作る。ただし複数一度に作る。


2.半熟状態の目玉焼きを一部とりだしておく。残った目玉焼きは、もう少し固めに焼いたのち、ざっくりとつぶす。


3.パスタの茹で汁を少し加えたのち、外に出しておいたニンニクと茹でたスパゲッティを入れて和え、パルミジャーノレッジャーノをふって和える。塩が足りないなら入れる。


4.セルバチコ、取り出しておいた目玉焼きとともに盛り付け、黒胡椒とパルミジャーノレッジャーノをふりかけ、完成。



シンプルなものほど、いい材料と、ちゃんとした火入れで、

実は、びっくりするほど旨いもんができる。





0コメント

  • 1000 / 1000