野郎飯流・国産アスパラソバージュとポーチドエッグのシンプルなスパゲッティ

アスパラソバージュと、ポーチドエッグだけのシンプルなスパゲッティ。

シンプルですが、官能的。春の数週間しか食せない自然の出会いに感謝。


ポーチドエッグを割れば、官能的な味わいに。


■材料

・スパゲッティ(食べたいだけ)

・アスパラソバージュ(食べたいだけ)

・卵(食べたいだけ)

・バター(適量)

・塩(適量)

・黒胡椒(適量)

・酢(適量)

・パルミジャーノレジャーノ(適量)


■作り方

1.お湯に酢を入れたのち、卵を割って入れ、ポーチドエッグを作る。(詳しい作り方は、ググればたくさんでてきますので省略します。)


2.フライパンにバターを多めに入れ、アスパラソバージュを焼く。ゆっくり火入れをする。焼きすぎないように。


3.スパゲッティの茹で具合を見計らいながら、アスパラソバージュが入ったフライパンにパスタの茹で汁を加え、煮る。その後、スパゲッティを加え、汁を吸わせながら絡め、仕上げにパルミジャーノレジャーノをふりかけて絡め、皿に盛る。


4.作っておいたポーチドエッグをのせ、黒胡椒をかけて完成。



シンプルなので、塩加減が肝心。





0コメント

  • 1000 / 1000