熱海・干物ダイニングyoshi-魚-teiで、しこたまJapanと干物に溺れる。

熱海でも、来宮方面海側は、ええ店がちょいちょいあったりする。ここは、網代干物銀座直送の無添加天日干し干物とJapan(日本酒)が楽しめる店。もう、日本酒に溺れる気満々です。

はぁ、どれ食べよう、迷う。

お通しが、いい!これだけでもう呑める!

念のために、いぶりがっこや、

劇的に美味いイカの塩辛をつまみにセットアップ。

まずは、茅ヶ崎・熊澤酒造の天青を!

Japanは、洒落乙スタイルで飲む。はぁ、美味い。

宇佐美の無添加ちりめんじゃこを使った大根サラダは、安定のうまさ。

次のJapanは、奈良・藤市酒造の菊鷹。

こんな干したイカなんか、酒が進んでしょうがない。

続いて、青森は弘前、玉田酒造の華一風 低圧しぼり 特別純米無濾過生原酒・なんだこれ、うますぎる。一本いきたい!

やっぱり熱海だからね。キンメの開きをつまみにしないと!

さらに、ここでクリームチーズを差し込みつつ、

さぁ、静岡に戻り、清水の英君酒造の山廃。石橋ヲ叩イテ渡ル。
山廃なのに、スッといける。

花海老の文化干しをガーリックバターと白ワインで蒸したやつ。これ、うますぎ!

本日のラストJAPANは、また奈良。今西酒造のみむろ杉。

餃子の皮に干物とかチーズとか乗っけて焼いた一口ピザみたいなやつ。酒に合う!

最後のシメは、アジの干物をほぐしたやつと、オニオンスライスと鰹節を 糸島産の生成り正油で和え、青ネギをまぶしたまかない飯。こんなん美味いに決まってるやん。



熱海に行ったら、溺れるみせ。決定。




0コメント

  • 1000 / 1000