野郎飯流・めかじき照り焼き 菜の花とエノキのソテー添え

シンプルに照り焼き。これが美味いんだよ。火入れだけは本当に注意しないとだけど。火入れが過ぎたらパサついて美味しくない。
添え物もシンプルに塩で焼くだけ。エノキって焼きにするとこれがまた美味いんだ。


■材料
・メカジキ切り身(食べたいだけ)
・えのき茸(食べたいだけ)
・菜の花(食べたいだけ)
・塩(適量)
・醤油(適量)
・みりん(適量)
・酒(適量)
・砂糖か蜂蜜(適量)
・サラダ油(少量)


■作り方
1.醤油:みりん:酒=1:1:1+砂糖を加えて混ぜて照り焼きだれを作る。

2.フライパンにサラダ油をひいて、菜の花とえのき茸を焼き、軽く塩を振って取り出しておく。

3.あらかじめ軽く塩を振って置いて置いたメカジキを焼く。

4.仕上げに照り焼きだれを加えて煮詰めながら絡めていき、皿に盛って添え物も添えて完成。


照り焼きだれを加えることを考えて、火入れを調整すること。



0コメント

  • 1000 / 1000