野郎飯流・三関せりと鶏の鍋

秋田県湯沢市の三関せりを美味しく食べるための鍋。焼いた鶏とネギと醤油ベースのスープ、あとは三関せり。根っこがまた美味いんだ。シンプルかつ滋味深く。締めは好きにして。



■材料
・三関せり(食べたいだけ)
・鶏もも肉(食べたいだけ)
・ねぎ(食べたいだけ)
・醤油(適量)
・酒(適量)
・味醂(適量)
・昆布(適量)
・鶏ガラ(適量、なければ鶏ガラスープの素で対応)


■作り方
1.鶏ガラと昆布で出汁をとり、醤油:酒:味醂=2:1:1、ちょっと醤油強めであわせたもので味付けをして、鍋汁を作る。

2.鶏モモ肉を皮面を下にして焼いて脂を出し、その脂で切ったねぎを焼き、鍋に盛る。鶏は皮だけ焼く。パリッとしてる。

3.鍋汁をはって炊き始める。

4.ざっくり切っておいた三関せりを入れて完成。

こんなん、美味くないわけがない。

しめは、雑炊でも麺でもお好きに。



0コメント

  • 1000 / 1000