千葉神崎町・鍋店株式会社の酒蔵見学

さて、こうざき酒蔵祭りで訪れたもう1つの酒蔵。創業元禄弐年 清酒「仁勇・不動」醸造も見学に訪れました。ここではどう醸されているのか、学びます。

酒米を蒸しておりまして。

蒸された酒米を試食。あんまり美味くないんだよね。でも、これがいい酒になるわけで。

山田錦ってのも有名だが、割と美味くない。酒になると美味くなる不思議。

その後、不織布の白衣をまとい、消毒をしたのち、醸す現場へ。おぉ、生きてますなぁ。

きっちり造っております。

タンクの中も温度管理をしっかりと。

ホーローで出来たタンクとはいえ、なかなかの年月使われてるってのはすごいわね。

あぁ、夏子ちゃんや。尾瀬先生や!

さて試飲。同じもろみなのに、つるしと機械とで味がまったく違うという経験をする。驚きだな。

酒の祭りの日なので、

外に出てから、アホほど呑みました。


日本酒初心者でも、この味、好きだろうなぁ。



0コメント

  • 1000 / 1000