仙台国分町・居酒屋金市朗で、せり鍋など仙台の美味いもんを喰らう。

仙台出張の夜、ホームグラウンドではないので、まぁ不案内でございまして。不案内なまま酒を飲むのもいいんですが、折角友人がいるならご一緒したいじゃないですか。案内してもらったのは国分町の金市朗。なんかええ雰囲気やないですか。

とりあえず、まずは呑んじゃうよね。地元の酒を。

まぁ、まずはぐっと一杯。はぁ、たまらん。

で、最初に出される突き出し3品が、まぁきちっと美味い。これだけで酒が進む。いかん、いい店紹介してもらってしもうた感がすごい。

宮城なんでね、やっぱり金華さばは食べないと。ぎゅっと身がしまって、美味い。

仙台に来たなら、セリを食べなきゃあかんよと。セリ鍋を注文。油麩が一緒にいるのがまた仙台。

肉系じゃなくて魚系でいきましょう。鱈で鍋を楽しみます。

で、途中でタラの白子も入れて食べるわけですが、立派なのでちょっとつまむ。

もうさ、こんなん美味くないわけがないじゃないか。あと、鍋だしがきっちり美味い。あぁ、少なく見積もっても最高だ。

そんなわけで、もう仙台縛りなんかせずに呑む。

我が天下、いい名前じゃないか。


そんなわけで、すっかり仙台の美味いものやら酒やら気に入ってしまって、国分町最高となったわけです。



0コメント

  • 1000 / 1000