野郎飯流・鶏肉と蕪の葉のすき焼き、生マッシュルーム添え

パーティー中にささっと作った一品。
鶏の脂も重要な調味料。味付けはしっかり目。酒にも飯にも合うそんな味を、生マッシュルームで緩和。食感の違いも楽しめます。


■材料
・鶏もも肉(食べたいだけ)
・蕪の葉(食べたいだけ、他の青菜とかでもいい)
・マッシュルーム(食べたいだけ)
・醤油(適量)
・みりん(適量)
・酒(適量)
・砂糖(少量)
・生姜(適量)


■作り方
1.適当に切った鶏もも肉を皮面を下にして、鍋で焼いていく。こげないように。

2.鶏肉の火が半分くらい入った頃合いで、適当に切った蕪の葉を投入する。

3.醤油:みりん:酒=2:1:1くらいで割って砂糖を加えたものを鍋に入れてかるく煮る。刻んだ生姜をちらす。

4.完成直前に、スライスしたマッシュルームを添えて、完成。


そんなに難しくはないと思う。うまいよ。酒がとまらなくなる。



0コメント

  • 1000 / 1000