吉祥寺・夜間限定ドーナツプラント工房兼ショップの美味いドーナツ

ドーナツプラント、昔、あまりいい印象はなかったんだ。
JR新宿駅南口構内にあった時、やたらおしゃれではあったけど、食べて見たらまぁパッサパサでさ全然美味くないの。ミスドの方がまだ全然ましなレベル。なんなのこれ?っていうい印象でした。
そして、一時期ドーナツプラントは僕の視界からは無くなってしまいました。当然といえば当然のこと。だって美味くないんだもん。

のちになって聞いて見てわかったことですが、運営会社が潰れた事、日本でのドーナツのクオリティがあまりにも本国と違いすぎて(クオリティが低すぎて)怒って日本ではもうやらないと言った事。それを今の運営会社が必死になって説得して、クオリティを本国同一まで引き上げて運営するという事でまた日の目をみる事になったということ。

あぁ、それならば、どこまで違うのか食べてみる必要はあるよねって思ってさ、ちょうど肉山でディナーだったので、その足で20時からしかOPENして居ない吉祥寺の工房兼店舗に行って、ひとまず基本的なバニラビーンズとプレーンなベーグルを買って見たわけです。

一口食べて、え?って思いましたね。
恐ろしく美味いんだ、このドーナツにベーグル。明らかに印象が違いすぎる。卵・化学保存料・化学着色料・ 人工甘味料・化学調味料・トランス脂肪酸不使用をうたっているにも関わらず、なぜこのうまさが出せるんだ!?これが本来のドーナツの味だったのか!美味いじゃないか!と思ったのと同時に、前の経営者にはドーナツに対する愛というか義というか、そういうのがなかったんじゃないか?くらいに思える差でした。おそらく、使っている食材が全然違うんだと思います。レシピ通りでも、この食材の違いがえらい差を生みますからね。それにしても本当に美味い。

期間限定の、豆乳京都宇治抹茶や豆乳ビターコーヒー&ヘーゼルナッツものちに購入して見たが、やっぱり美味い。生地もうまけりゃ、フレーバーもちゃんとしてる。


やっぱり、食に対して愛も義もない会社は潰れていくのは当然の結果だし、その逆も真なりで、真っ当なものを真っ当にちゃんと出していれば、他にも色々要素は必要だけれども、長続きするって思うよ本当に。飲食業界だけの話じゃないと思うけどさ。それを本当に如実に表したいい事例ですね。


そして、間も無くこのドーナツプラント、日本1号店のあった白金台に復活する模様。楽しみですね。




0コメント

  • 1000 / 1000