野郎飯流・牛と豚のグリル

肉を焼いただけ?いやいや、この肉を焼くという行為自体やればやるほど深みにハマる。
簡単そうで難しい。難しそうで簡単。焼いては休ませ、休ませては焼く。
しっとり美しく美味い火入れを目指して。


■材料

・牛塊肉(イチボとかランプとか手に入るといいね、食べたいだけ)
・豚塊肉(ロースとか入るといいね、食べたいだけ)
・ズッキーニ(食べたいだけ)
・アボカド(食べたいだけ)
・クレソン(食べたいだけ)
・塩(適量)
・黒胡椒(適量)
・オリーブオイル(適量)
・ローズマリー(適量)


■作り方
1.肉に軽く塩を振り、オリーブオイルとローズマリーを擦り込んでマリネする。


2.オリーブオイルで肉を焼く。弱火で焼いていく。脂とか出てきたら都度拭いていく。両面焼けたら休ませて、休ませたら焼いてを数度繰り返す。


3.最後の火入れが終わったら、アボカドとズッキーニを切って焼いて、軽く塩を振っておく。


4.肉を切り分け、焼いたズッキーニとアボカド、そしてクレソンをあしらって完成。



正直、書くこと、こんくらいなんだよね。
肉焼くのに強火は厳禁ってことくらいかなぁ。
肉の厚さで火入れ時間も結構変わってきます。
いろいろと向き合ってください。





0コメント

  • 1000 / 1000