松屋銀座・GINZA 肉の祭典に行ってきた。

肉マイスター田辺晋太郎プロデュースで行われた、銀座が肉で充たされるイベント、GINZA肉の祭典が松屋銀座8階の催事場で行われたわけです。北海道物産展と同時開催だしイートインスペースもちゃんとあるして、1日ずっと酒盛りもしていられるという、グルメな人間を確実にだめにするんじゃないかという、そんなイベントでございました。

だいたいから、集まっている店やら出してるものが凄いわけで。

旬熟成なんか、もう最近の流行ですわね。ウニのせ。ずるい。

で、行けばだいたい仲間らが大勢いて、一緒に酒盛りになってしまうわけでして。で、皆で買ってシェアしたりとかなんかしたりとか。

銀座/マルディ グラ×松屋のミルフィーユチーズハムカツ。これ美味かったなぁ。ハムカツなのに。なにこれうまい。1つで完全に満足。ソースとかいらない!

で、これは豪華すぎる。

銀座やまの辺 江戸中華の、松茸と上海カニの焼き小龍包

1つ約1,000円。豪華すぎるし催事レベルじゃないし。でもさ、すだちをかけてぱくつけば、汁爆弾だし、蟹の旨味が凄いしで。至高や。

あとは、仲間らが、大貫の焼肉弁当を買ってくるわけだが、まぁこのタレ焼肉は高い位置で安定の旨さなので困るのと、

麻布/十番右京 トリュフのせ知床牛のすき焼きご飯
もうさ、トリュフの香りが鮮烈で困る。こんなん飲み物になってしまうじゃないか!


それに、俺的に好きなえぞ麦酒が合わさるわけだよ。


ちきしょう、なんてイベントだ!

またやってほしいね。



0コメント

  • 1000 / 1000