野郎飯流・日本酒に合うスルメイカと万願寺とうがらしのリングイネ

和的イタリアン。〆なパスタというより、酒を呑んでる間に食べるおつまみパスタ的な感じ。あぁ、でも〆でもいいか。ちょっとしたトーストとか添えてさ。


■材料
・スルメイカ(わたも使う、食べたいだけ)
・万願寺とうがらし(食べたいだけ)
・ミニトマト(食べたいだけ)
・リングイネ(食べたいだけ)
・ニンニク(適量)
・鷹の爪(適量)
・塩(適量)
・醤油(ごく少量)
・黒胡椒(適量)
・オリーブオイル(適量)
・日本酒(適量)



■作り方
1.フライパンに潰したオリーブオイルと鷹の爪を加えて弱火で加熱。

2.香りが出てきたら、適当に切ったスルメイカと万願寺とうがらし、ミニトマトを加えて炒めて軽く塩を振る。


3.スルメイカのワタを適当に刻んで日本酒に漬けておいたものを加えて炒め、パスタの茹で汁を加えて煮詰め、軽く醤油を加えて風味を添加。


4.茹で上がったリングイネを加えて絡める。塩で味を調整(不必要ならいらない)。盛り付けたら黒胡椒をふって完成。



塩味は一発で決めるというより、少しづつ加えてぱちっと決める感じ。醤油はあくまで風味付け・隠し味なので、前に出過ぎないように注意。



0コメント

  • 1000 / 1000