平井・ワンモアのホットケーキ

いろいろな雑誌にたびたび登場するワンモア。
昔ながらの街中のカフェながら、人々を惹きつけるあの甘味。
ホットケーキ。
パンケーキじゃない。ホットケーキ。
銅板で焼かれるあのフワサクなやつが食べたくてさ、行ってみた。
アイスティーでも飲みながらまったり待っていたらさ、
出て来た。

焼き目の綺麗なホットケーキ。
バターを溶かしてさ、蜜をかけてさ。

ナイフを入れると、気持ちの良いさくっとした感触。
ふわりと、さくっと。包み込まれるような旨さ。
旨過ぎもせず、すごくこのバランスのよいホットケーキ、いつまでも食べていたくなる。
うまいなぁ、うまいなぁ。



0コメント

  • 1000 / 1000