野郎飯流・栗と鶏と舞茸のパッパルデッレ、生クリームと刻んだ栗とゴルゴンゾーラのソース。

秋冬メニュー。主に晩秋からのメニューか。生栗を剥いて丸のままのやつと刻んだものを用意して、こってりソースにしてほっこり食らうやつ。パッパルデッレじゃなくてもパッケリやリガトーニでもいいな。


■材料

・パッパルデッレ(食べたいだけ)

・生栗(食べたいだけ)

・鶏もも肉(食べたいだけ)

・舞茸(食べたいだけ)

・ゴルゴンゾーラチーズ(適量)

・生クリーム(適量)

・塩(適量)

・オリーブオイル(少量)

・白ワイン(適量)


■作り方

1.生栗を剥いて丸のままのものと刻んだものを作っておく。


2.少量のオリーブオイルで栗と適当に切った鶏もも肉と舞茸を炒め、軽く塩をふったのち、一旦外にだす。


3.少量のオリーブオイルで刻んだ栗を加えたのち、白ワインを加えたのち、パスタの茹で汁をも加えて煮ながらゴルゴンゾーラチーズを溶かし、生クリームを加える。塩で味を調整。味見してみてチーズの塩分だけで良さそうだったらそれでいく。


4.茹でたパッパルデッレと、取り出した具材を加えて絡め、盛り付けて完成。



ちょっと手は込んでいるが、美味い。




0コメント

  • 1000 / 1000