日比谷公園・東京和牛ショー2018で美味い肉を食らう。

和牛は日本の誇りやでという話で、東京和牛ショー2018が日比谷公園噴水広場で開催されています。9/17の祝日月曜まで。会期の平日なんて近隣で働いてるおにーちゃんおねーちゃんおいちゃんおばちゃんでごった返すだろうなー。雨でも。


会場こんな感じ。なんかフェス意識した作りですねー。


タルチョっぽいもんが装飾されてるしね。


あぁ、大人フェスだよね。


都会どまんなかイベントだと、なんか綺麗な感じがしますよね。で、めっちゃ売れるんだろうなぁと思う。

肉ブースは現金とっぱらい制なので、チケットを買う煩わしさはないけど、エントランスとかでファストパスを買うと、並びが軽減されるとかされないとか。


で、田辺晋太郎プロデュースの店舗が3店舗中に入っておりまして。

で、その中の2店舗に、サクッと行ってみました。


個人的に、店舗にそろそろ遊びに行かないとな店。西麻布の和食隠れ家ダイニング 霞町301-1。神戸ビーフを寿司に。

説明のいらない旨さ。とろけるよね。


中目黒の焼肉鍋問屋志方。あぁ、ここもまだ未訪問だなぁ。行かないとなぁ。


1,000 円でこのクオリティを出しちゃうのは、すごいね。これは確実にお値打ち。たれの味の濃さは、結構ギリギリのラインだと思う。


そんな訳で、この連休で東京で暇してるなら、東京和牛ショー2018へ!



0コメント

  • 1000 / 1000