目黒・タダカリーの、カレー三種

割りと気に入ってしまって、時間を開けて一気に3回来訪してしまった、目黒駅から目黒川方面に下って、目黒新橋までいかない位のあたりにある、タダカリー。

めちゃくちゃシンプルで逆に洒落た店内。

山形の水、息吹農法で作った米の飯で食べさせる3種類のカレーを食べましたよ。3回くらいに分けて。

まず、チキンカレー。いい気になって大盛りにする。大量の玉葱を飴色になるまで炒めて、セロリ人参りんごトマトしょうがにんにくとスパイスを大山鶏のガラスープで煮込んだ油少なめのカレー(メニューに書いてあった文言)

たしかに、へんなくどさもなく、いいスパイス感と旨さ。あと、ちゃんと米が旨い。優しく繊細だけどちゃんと主張のあるいいカレー。もりもりいきたい。

続いて、三種類の豆が入ったキーマカレー。
豚の挽肉と、玉葱セロリにんじんりんごトマトしょうがにんにくを大山鶏のスープとスパイスを一緒に煮込んでタマリンドで酸味をつけたカレー。豆は、ひよこ&ダール&レンズ。
なかなかのボリューミー感。こちらもなかなか喰い出があっていい。

さいごは、グリーンカレー。

鶏肉と8種類くらいの野菜、ココナッツミルクと大山鶏のスープで煮たタイカレー。
野菜もりもりしまくり、辛さも旨さもちょうどいい。



全体的に優しい旨さ。丁寧で染み入るかんじだね。

はぁぁ、うまい。




0コメント

  • 1000 / 1000