神宮前・點飯樓のいたって普通の中華

神宮前のビルの中に入ってるいたって普通の中華やさん。
別に美食でもなんでもない。ほんとうに普通の店。中華なのに居酒屋赤提灯までぶら下げてたり、なんなんだこの東京の真ん中なのに気の抜けた感じはってなもんだけど、この気の抜け方が逆によかったりするんだよ。

お値段もわりとやさしめ。

トマトスライスに春巻きに腸詰。
もう、ザ・スタンダード。これでええねんうまいねん。

餃子はわりと大きめ。やさしめなお味。

トラディショナル感のあるふつうの酢豚。ええやん、これも。

肉肉したシュウマイもいいね。

そして焼きそば。なんだか上海焼きそばと日本の焼きそばのハイブリッドな感じなんかなぁ。わりとうまい。

辛い和え物もつまみながら

ふつうの海老チャーハン。


なんかね、力が入っていないぶん、ふつうにちゃんとしてる感じがあってさ、うまいのよ。
気合いの入ったデート用というよりか、いろいろなんかわかってる感じの方と行くとか、美味しいもん好きで探究心旺盛な方と一緒にいくとか、それこそ仕事帰りにちょっと適当にいっぱいっていう時にいいかもなぁっておもう。わりとこういう目立たない店って掘り出し店が多いような気がする。

まぁなんにせよ、この気の抜け方がいいじゃないか。



0コメント

  • 1000 / 1000