青山 / 千駄ヶ谷・シャルキュトリ デュ マンゲントン、萬幻豚のシャルキュトリ達

肉匠 さの萬が創業100年周年を記念した事業で「新しい本物の豚」を創りたいとの思いから生まれた『萬幻豚』という豚。そいつを手間暇かけてシャルキュトリにして売ってるのがこのお店。やたらフランスっぽいおしゃれ感があるのが、また千駄ヶ谷〜神宮前あたりの街らしい感じ。

さてさてどんなもんだろね、行ってみました。

あらまぁ、うんまそうじゃないの?

この場でもイートスペースがあるので、ちょろっと食べられますが、

味見どうぞ〜って、いろいろ出してくれました。
やはりね、萬幻豚のポイントである脂の旨さってのが全面にでてるからね、シャルキュトリにしてもやっぱりちゃんと美味い。それでいて、ちゃんと豚の肉の力強い味もわかるしね、さすがですね、美味い。自宅でパーティーするなら、買いにいかなきゃっていうレベル。
おそらく、切って盛り付けただけで、瞬殺だろうと思うし、ワインも瞬殺だろうと思う。

お店には、いろいろドリンクとかおいてあるのですが、
都内でも結構珍しい「土佐ベルガモットスパークリング」があったので、早速飲む。
うまくないわけがないじゃないか。ごくごくいける上質な旨さとかおり。あぁ、これ常備したいや。


まぁとにかくだ。美味いシャルキュトリを購入する店として、覚えておいたほうがいいと思う。


0コメント

  • 1000 / 1000