野郎飯流・シンプルなさんまの和風アクアパッツァ


サンマをアクアパッツァにしてみた。アサリが入った方が全体的には美味いんだけど、サンマの旨さだけを楽しむためにアサリは抜き。食べたあと、パスタにするよ。
ちなみに、調味料的な関係で和風になってます。和クアパッツァっていうかんじ。


■材料
・さんま(食べたいだけ)

・ミニトマト(食べたいだけ)
・アスパラガス(食べたいだけ)
・ニンニク(適量)
・みょうが(適量)
・オリーブオイル(適量)
・日本酒(適量)
・醤油(少量)
・小麦粉(少量)
・塩(適量)


■作り方
1.さんまを半分に切る。大きい鍋があるなら切らずに丸のままで。


2.大きめのフライパンに潰したニンニクとオリーブオイルを入れて加熱。かおりが立ったら、薄く小麦粉をまとわせたさんまを焼く。一緒に、半切りのミニトマトとアスパラガスも入れて焼く。軽く塩も振っておく。


3.さんまをひっくり返して両面焼く。酒を振りアルコールを飛ばし、軽く水を入れて煮る。


4.軽く醤油をふって味を決め、完成。


その後、

鍋に残ったものと茹でたリングイネをフライパンで合わせ、若干バターを加え、黒胡椒を振って。
締めパスタといきましょう。これもなかなか美味い。



0コメント

  • 1000 / 1000